シラバス参照

講義名
Course name
化学概説C 
担当教員
Instructor

島崎 智実

立川 仁典

本多 尚

単位数
No of credits
期間・曜日・時限
Term/day/period
後期 火曜日 5時限



コース
・専攻名
Faculty
共通教養科目 
学習到達
目標
Course
objective
大学の化学講義の中でも基礎的な以下の概念を正しく習得し、2年生以上の専門科目に応用できる考え方を身につけることが到達目標である



1. 化学の基本事項(単位・物質・濃度・エネルギー・熱など)

2. 気体の性質

3. 原子軌道(s軌道・p軌道・d軌道など)

4. 化学結合と軌道(σ結合・π結合など) 
講義概要
Course
description
 この講義は、化学だけでなく物理学や生物学でも基礎となる内容を扱います。前半は2年生以降の講義の基礎となる気体の分子運動論を中心に講義します。後半は原子軌道や化学結合に関して講義します。σ結合とπ結合など結合強度が異なる結合が存在する理由やそれが我々の身の回りでどのような現象として表れているのかなど、化学反応の基礎となる概念を例を示しながら説明します。

 前半のマクロな世界から後半のミクロな世界まで大学で自然科学を理解・研究していく上で欠かせない基礎的な内容を扱います。

 なお、担当教員は3名ですが、各講義は1名が担当します。 
成績評価
方法
Grading
criteria
出席(45%)・試験(55%)で、総合的に評価します。
(マクロな世界)と(ミクロな世界)の成績を合算し、総合的に評価します。 
前提科目
Prerequisite
courses
前提科目はないが、化学概説Aや物理学概説A・生物学概説A・微分と積分・行列とベクトルなど理学系科目を幅広く履修していることが望ましい 
学習上・
履修申請上
の留意点
及び
事前事後
学習
Other
prerequisites
講義内容は教科書をベースに行いますが、さらに深い内容も扱います。予習・復習は必ず行ってください。

マクロな世界(第1週目-9週目)ではときどき計算演習を行うので関数電卓等が必要です。
マクロな世界(第1週目-9週目)の講義で使用する資料は本多のホームページの「講義資料」におきますので、講義開始前にダウンロード等しておいて下さい。
http://honda.sci.yokohama-cu.ac.jp/lecture.html

ミクロな世界(第10週目-15週目)の講義で使用する資料は、第10週目に指示します。 
教科書・
参考図書等
Textbooks,
materials,
and
supplies
アトキンス 物理化学(上) 第10版 東京化学同人 ISBN978-4-8079-0908-7



*この教科書および下巻は2年生以降の以下の科目でも教科書として使用します。

2年生:「化学熱力学」「溶液化学」「先端機器分析化学」 3年生:「化学反応速度論」等 
科目等履
修生受入
の可否
及び人数
Are non
regular
students
able to join?
可 
特別聴講
学生(単位
互換生)
受入の可否
及び人数
Are
visiting
students
able to join?
可 
教員研究室
Instructor's
office
location
本多: 理学系研究棟5階 543号室

島崎: 理学系研究棟2階 239号室

立川: 理学系研究棟4階 443号室 
教員オフィス
アワー
Instructor's
office
hours
本多: 随時

島崎: 随時

立川: 随時 
ホーム
ページ
Homepage
教員の
実務経験
について
Course
based on
practical
work
experience
アクティブ
ラーニング
について
Active
Learning
講義中心のアクティブラーニング 
持続可能な
開発目標(SDGs)
17の目標との関連性
SDGs
⑦ 
授業計画
(週単位)
Course
schedule
(weekly
plan)
第1週: マクロな世界の化学

第2週: 圧力・温度・体積

第3週: 気体の状態方程式

第4週: 気体分子運動論(1)

第5週: 気体分子運動論(2)

第6週: 気体分子運動論(3)

第6週: 気体分子運動論(4)

第7週: 実在気体の化学(1)

第8週: 実在気体の化学(2)

第9週: 「マクロな世界の化学」の試験と総括

第10週: ミクロな世界の化学

第11週: 原子の性質

第12週: 化学結合と分子の構造

第13週: 分子軌道(1)

第14週: 分子軌道(2)

第15週: 「ミクロな世界の化学」の試験と総括 
備考
Remarks


PAGE TOP